男の小物術

ビジネスや、ラグジュアリーなパーティーシーンなどで、羽織ったジャケットのシルエットを崩す事なく、内側のポケットに、さりげなく納められる革財布は、ダンディズムを象徴するようなスマートさが求められます。結婚式や、葬儀などの、限られたシチュエーション以外でも、日常の中でも、大人の男の小物美学は、身に付ける品々のチョイスに現れてくるものです。洗練された上質なスーツに身を包み、ラグジュアリーなデートのひと時を高級フレンチレストランで過ごした皆さんが、お会計の際に、小銭や紙幣、レシートやカードなどで、パンパンになったオブスな分厚い財布を、内ポケットから出した時、そのデートであまり良くない印象を残されてしまう事にもなり兼ねないようです。

所作や容姿におけるエレガントさは、何よりも細部に宿るとされています。ゆとりあるライフスタイルを表現するような、男の小物選びを実行するには、まずは、日常的に使用する財布選びから提案していけたらと思っています。美意識を掻き立てるダンディズムは、人の視線に育まれます。人に見せびらかせる、小物選びはおススメ致しませんが、人に見られる為に、男の小物選びを厳選してみるのはいかがでしょうか?見られる緊張感を楽しみに変えていけるような瞬間です。

Tripaside サメ皮を使った財布!? のTOPへ