レザーの魅力にはまる人々

世界中には、優れたレザー製品を生み出す名の知れたブランドが多くあります。どのブランドも、洗練されたデザインや上質な品質やその使い心地が、世の人々を魅了しているのですが、いずれの商品も、まずは、上質な革を手に入れる事から製品の製作は、はじまります。

現代人の多くは、既成品の大量生産によるマスプロダクションが当たり前の世代に育った人々が多いかもしれませんが、レザー製品の大きな魅力は、その原料皮となる革そのものが、全て世界に1つのモノであるという点もあります。最近の革の加工技術は、どれもこれも差異が見受けられないように、染色やなめし加工が行われ、同じような製品が大量に生産されているように感じるかもしれませんが、レザー製品の原料は、個々の動物たちの皮が原料となっている為、その表面に現れる独特な模様や質感には、個体差があって当然である製品なのです。

そのような差異を感じさせないように、熟練の職人さんたちの手が幾重にも加わる事によって、有名ブランドのレザー製品は生み出されているのです。最高級と称されるレザー製品のほとんどは、職人たちの手作業などで加工されている為、マスプロダクションのように量産は不可能である為、その希少価値も高値となってくるのです。原料皮である皮模様などを、職人たちがフリーハンドで、パーツごとにカットしながらハンドメイドで作業していくような熟練の工程技術は、決して大量生産された品々には出せない味わいが詰まっているのだろうと思われます。まさに、選ばれし者だけが手にする事ができる、最高級品と呼ぶに相応しい名品が、レザー製品の中にはあります。いつの日にかは、オーダーメイドで、革鞄や革財布を、自分の為だけに作ってみたいというような夢がある産物がレザー製品の魅力でもあるのです。